スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストレムナント プレイ日記?

2008年11月28日 18:52

ゲームをしてるからプレイ日記を付けたい。
だけど時間がない。
ていうかプレイ時間に対して日記がまず追いつかない。


なので、こんなのはどうでしょうと。



その時点で考えるラストレムナントの大雑把ストーリー+その時点で考える偏見満載キャラ紹介。
キャラ紹介にいたっては気になる奴しか書かないというスタイルで(えー!)

鷲の巣に関しては、あんまり役に立たない風味で攻略も載せてみたりとか。
当てにしてはいけませんよ。
一応最後の最後に書いてあるので、それだけ興味のある人はガーッと飛ばしてください。


発売からようやく一週間経ったばっかりののゲームなので追記にまわします。
どこまでネタバレするかといいますと、鷲の巣後までです。
まあ、あんまり真面目にストーリーには触れないので、むしろネタバレ見たい人には向かないと思います。


そんなノリで行きたいと思います。
興味のある方は、どうぞ。






[ラストレムナント プレイ日記?]の続きを読む
スポンサーサイト

只今ラストレムナント中

2008年11月24日 23:21

ラストレムナントをやっています。
とても楽しいです。

最近バイトでイライラすることがひっじょーに多かったりして、その反動なのか、
なんだか異様なプレイっぷり。
しかも買った初日は箱すら開けられなかったからね。
その次の日も、なぜか親戚がやってきて座って笑顔振りまいてなきゃなんなかったからね。


連休が酷い。
特に昨日なんか、午前10時プレイ開始~午前3時までほぼノンストップ。
ちなみにその前日は午前2時に力尽きた。

まあそのわりに、未だDISK1だけどね!
マップが広すぎてよく迷うんだよ!


で、プレイ記つけようかと思って途中までの記事は書いたんですが、
公開するよりプレイが先よ!みたいな感じでどうにも。
うん、そのうち。そのうち落ち着いたら、なんか簡略に。





ていうか戦争イベントが!戦争イベントがクリアできないんだよ!
途中まで「バトル?はっ、お前らの相手なんかしてらんねぇんだよ!」のノリで、
主人公のロロの如しのスキルを駆使してバトルをサボっていたせいか、
いやはや、覇王軍が強いったらないよ。
いや、覇王のおっさんはとても好きだが。サンダル愛しすぎ。


どうも聞いたところによると、バトルランクだがレベルだかというものがあって、
それが40くらいだと鷲の巣もいけるらしいのですが。
(あまりに負けすぎてここだけ攻略見た)



………………バトルランクってなに?




取説読んだけど疲れ目の所為か見つからないよ!
どこ?どこに載っているの?
そしてうちのラッシュ少年は強いの弱いの?!



………まあいい、ちょっとそこらで修行してこよっと………
どうもこのゲームはクエストにかかる時間が長くって、めんどくさくなって中断しちゃったりするのだが、
きっとそれじゃあいかんのよね。うん。
よし、頑張ろう………

買っちゃった

2008年11月20日 23:09

買いました。






Xbox360を!!






愚かと思うなら笑うがいい!
ああそうさ、2限の授業に出たあと昼休みに某大型店へ走ったさ!



が、明日は1限なので恐ろしくて未稼働(初めてのマシン起動時に我を忘れるタイプ)。
多分そのうち、Xboxレポとか書くと思います(笑)。

結局PS3とXbox360の、次世代機2台が揃ってしまったので、比較してみるのもいいかもしれぬ。



でもコレだけは言わせてµソフト(分かりにくい)。

立方体にすんなと。

持ちにくいってんだよクソー!

巷で聞く生存説というやつ

2008年11月09日 23:43



そういうのが、あるらしい。
いや、ルルーシュの。


最終回が終わってからというものの、やっぱり拍子抜けしたからか、
私はあんまりR2のことを思い返してません。
思い入れも、どうやら消えてしまったようで。



そんな人間だから、生存説………いや、存在は知ってたが。



生存派の皆様、どうかお怒りにならずに読んで下さいませ、
私はその生存説とやら、タイトルをちらと見たとき、




ああやっぱ出たか
(顔文字を使わない人間なので文章でお伝えするが、こう、唇の片端を吊り上げて、目を細めて、下品にも鼻から音を出して息を吐いた、そんな顔をご想像いただきたい)



……と、思った。

あ、ごめんなさい、石投げないで石投げないで。



何でそんな風に一瞬で吐き捨てたかというと、

・そもそもルルーシュの、1人で憎しみを背負い、その結果現状が回復するという発想が受け入れがたかった
(そんなもんで戦争が止まるほど、現実は甘くないという考えが何より強かった)

・そう考えてしまうと、ルルーシュに対して「生きていて欲しい」という願望が、全く生まれなかった

・加えて言うなら、私は『最終的に登場人物の生死不明』であった場合、どういうわけか「まあ死んだだろう」と考えるクセがある
(ep. アビスとかね)

そんなわけで、もーなんていうか、考える気もしなかったのである、当時。




……この前、レポートに行き詰ったとき(いつもだな)、気分転換に、ちょこーっとね、調べてみましたらば。



あらあら、なかなかどうして、理にかなっている。




コレ考えた皆様、すばらしいと思ふ。
私はもう、このアニメに対して、途中から悪意すら覚えていたから、こうやって考えられなかった。
尊敬するとともに、反省。



その生存説、概要をまとめるならば、
まあルルーシュ少年が親父であるシャルルに首を絞められていた際に、
かつてのうっかりギアスのごとく、うっかりコードを継承したというもの。


ポイントはひとえにコレ。

『継承後のコードはいつ発動するのか』。


私は、継承したらその場で発動、即座に不死身、だと思っていたんだが。
そう、コレで考えると、あの時継承していたとすれば、その後彼はギアスが使えないはずだから、そいつはありえないということになる。


だがどうも、違うらしい。


どうも、肉体が一度死んだときに、蘇生するという形で初めてコードが発動する、ということらしいんですね。

長くなるとあれなので省きますが、かつてC.C.がシスターから継承したときの、シスターの死に様、C.C.の傷などから、推察が付くようです。

(アニメ誌でのインタビューで、このコードことについて監督が話したらしい、というのが腹立たしいところではある。そういうのはその作品を見ている万人に提供できる形で、つまり作中で言おうよ。アニメ誌はただの宣伝なんだからさ)



そうすると、最終回のサイコメトラーナナリーにも説明がつくと。
つまり、ナナリーが頑張って読んだのではなく、いつぞやのスザクのように、コードを持っている人の特性として、ルルーシュから記憶が流れ出たのだと。

(まあここで、心臓の音がするとか何とか、らしいのだが。さすがにそこまでやる気はしない)




すごいなあと思いましたね。これ。
なにがすごいって、シスターの継承シーンから、この発想にたどり着いた人がいたってこと。



で、証明してやろうと思った。

つまりさ、

かつてシャルルがルルーシュに「死ね」とギアスをかけられたとき、あれがフリでなく本当にかかっていて、その後にコードが発動していた

ことさえ立証できればいいわけだよ、多分。
そうすれば、作中の情報だけで、しかも推測でなく映像として、生存説を立証できるじゃないの。



で、録画を見返すわけですが。



………ワンセグデータじゃ小さすぎて、お父さんの目まで見えませんでした。


うう、こうやってDVDを買わせようとするわけだな。あわよくばブルーレイとか。
くそう悔しい。


買わないがな!





………まあそんなわけで、生存説、捨てたもんじゃないね、うん。
証明できなかったから、私の中ではルルーシュは死にっぱなしなのだが、
いつか生き返る日が来るかも……どうだろうなあ………


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。