スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年

2009年12月31日 23:54

あと40分で2009年ともさよならでございます。
と振って、一体何分でこの記事を書き上げられるかどうか。


とりあえず、今年はもう、忍耐、な年でした。
詳しくは書きませんが、家族のなかでちょっと厄介なことが起きていて、
結構な頻度で理不尽な事件が起きるのですが、
私の立場では、もうなるべく文句を言わず、あーそーだね、で流さざるを得ない、そうしないと家がもたない、
そういう一年でした。
で、多分来年もそういう年です。悪くなるか良くなるか現状維持か、誰にもわかりません。

でも多分、そういう状態の家なんて世の中佃煮にするほどあるわけですよ。
私の場合、ちゃんとした自室があるんで、あーもー駄目だこりゃ、ってなった時は避難もできて、
結構マシな方だと思うんですね。
だからまあ、しょうがないねと諦めて、来年も家族の緩衝材として暮らそうと思うのでした。


あとゲームの話。
今年はスキマ時間で結構ゲームしたなあ。よい気分転換です。
2009年の『私的ゲーム・オブ・ザ・イヤー』は、あー、なんだろなあ。
やっぱりヴェスペリアでしょうか。PS3の。ストーリー的にはXbox360版のほうが評価上だって話ですが。
BLAZBLUEも今年買ったソフトの中ではすごい長時間触ってましたが、
ゲームとしてはTOVのほうが(私の中で)高評価です。
RPGと格闘だから実に主観的な比較をしているわけですけど、
BBは死体殴りできる時間が奇妙に長いとか、製作者側の意図を疑う仕様があったりなんだりで、
素直に良いゲーム(格闘だから対戦ツールと言うべきですか?)とは言いたくなかったりします。

FF13は相変わらず進みません。
巷では「戦闘が超キツい」って話を良く聞きますが、多分ラストレムナントの方がしんどいです。
雑魚戦での戦死率はラスレムの方が上でした(私の場合)。
FF13は、やばそうだなあと思えば、意識的に長期戦にしてやれば、いつかは勝てる。すごく時間かかるけど。
ラスレムは、AIがとてもおバカなので、回復すべきところを回復してくれない。
つまり、やばいと思ったときにはもう死んでいる。
FF13ではそれはないですね。回復って言ったら問答無用で全体回復するから。
死なない戦略を立てるのも、ラスレムよりは楽です。評価の上げ方も大分わかってきたし。
だからストーリーを進めりゃいいのだが、そこに惹かれないので進まない。いかーん。


とりあえず来年はEnd of Eternityでもやろっかな。
ニーアはちょっと様子見。

BBもあれですよね、ちゃんとガードしようねっていうか、
固められてる時、抜けられる瞬間はちゃんと抜けて攻めようねっていう。
あと投げ抜けの存在を忘れるなよっていうね。
あ、やっぱBB結構やってたな(笑)。


で、来年は夏に、どうしても越えなきゃならん壁がある。
勉強しよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/132-2054e1c8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。