スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 : 序

2007年10月13日 22:57

ヱヴァ見てきました。
うーん、やっぱり良い出来です。
一世を風靡した作品だけあって、一味違いますな。

とりあえず、青葉シゲルは相変わらず名前呼ばれんかったよ、ハハハ。


構成は、前半が総集編、後半が新展開、という感じ。
前半は、いうなれば「碇シンジとはこんな少年よ」みたいなイントロダクションを、
TV版よりはあっさりと、見やすくまとめたというところでしょうか。
絵もそうだけど(格好よくなったかも)、シンジ君の描かれ方がそれなりに変わってたかなあ。
シンジ君の内面のねじれ具合というのが、TV版と比べて、
「お父さんに認めて欲しいんだ、ちゃんと愛して欲しいんだ」
っていうのを彼の内面を形作る要素のかなり大きな部分として前面に出すことで、
だいぶわかりやすくなっていたかなという印象はありましたね、私は。

そう考えると、EDのBeautiful Worldのイントロ、
“It’s only love…”
って一節が、「(欲しいのは)愛だけなんだよ」と言っているようで、
なんだかじーんと来ますです、はい。
ていうか買っちゃったよCD。

あとやっぱり、映像技術って進歩しましたねえ……
東京が地面から生えてくるシーン、あれなんか好きだなー。
エヴァが発進するときのスピード感とか、TV版に比べるとずいぶんリアルになったし、
言うまでもなくラミエルね、敵ながら天晴れな美しさだよもう。


後半はなにやら……あれっ、見たことあるシーンのはずなのになんか違う!の連続。
メインはやっぱりヤシマ作戦。
作戦準備中のBGMが大好き。緊張感がありながらシンプルで、かっこよくて。
私はヤシマ作戦、ラストのシンジとレイの会話よりもむしろ、
作戦準備中のドタバタした感じとか、ふつふつっと電気が消えていくところとか、
そういう演出のほうに目が行っちゃってました。

でもなんだか、後半の変更点とかを考えると、かなりの新展開にしていくつもりなのかな。
……ていうかネルフの職員は皆知ってるんだ、地下のあれのこと。
え、じゃあ加持さんの役目はいったいなににするつもりなの?
そもそも地下のあれ、顔変わってるし!
あれのせいで私、帰り道に見かけたメガネ○ーパーの四角いフクロウ見て、普通に「あ、リリスがこっち見てるー」とか思ったし!
それに、君は『また』三番目、っていったいどういうことですか渚さーん!
というか、ずいぶんお早いご登場ですね渚さーん!

あと、LCLが体液というよりももはや血液っぽく、赤くなってましたか。
黄色いのも嫌だけど、赤いのもなんかグロいなあ……
ていうかこの赤色LCLで液体エンドなんてすごい嫌だ。



うーん、気になるところはいっぱいありますが、
つくづく面白いもんですねエヴァってのは。
もうホントに、もう一度見に行きたいかも。
そうしたら今度は、”You are (not) alone.”の意味も噛み締めてみたいなあ、なんて。

……そう思いつつも、そのための暇があるのかと考えて、頭が真っ白になる私です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/38-aef3ed96
    この記事へのトラックバック

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版 2007/10/12~10/18

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版についての最近の情報です。



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。