スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校と私

2007年10月22日 23:22

やっぱり他所の予備校に手を出すのはやめておこうかなという話。

だって、
履歴書書くのが面倒だし、
事前予約が電話のみってのがいくらなんでも時代遅れだし、
そもそもなんで適性検査をウィークデイの午後5時からやるのかな!!
間に合うわけないでしょうが午後5時って!
世の中の大学生ナメてんのかコラ!


そういうわけで、高校時代に通っていた予備校一本でしばらく行こうと決めてみました。
鳴らない音姫も壊れたドアも、慣れてくれば愛着がわくってもんです。
作業スペースがダンボールに奪われてても、むちゃくちゃ迷惑そうに端っこで仕事してれば謝りつつどかしてくれるしな。
同僚の慶應の人も美人だし!
給料の入金しくじるのは勘弁して欲しいとこですけど!!


そんなこんなで、今週も校舎を駆けずり回ります。
私は内部スタッフなんであります、勘違いしないでー、とアピールするため、
無駄にえらそうに歩いている浪人風味のヘンな女(後姿はやや男)、
それが私でございます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/41-10e8e572
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。