スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack//G.U. trilogy

2008年01月23日 23:40

去年の夏、東京ゲームショウin幕張メッセ、
私の一番の目的は、今年の春に発売になるという話だった
.hack//G.U. trilogy でした。
一時寝ても醒めても.hack!だった私にとって、映像化となったらもう買いですよ買い。
で、そのときは、1月末に発売になってたんですよね、予定が。
テストと重なるけど、知るかー!予約して買ったるクソー!と決意して、
夏からずーっと楽しみにしてました。


しかし、サイバーコネクト2(作ってる会社)は私を裏切った。
んな大げさなと思うかもしれないが、いやホントそう思った。

発売を3月末に延期して、代わりに劇場公開、だと?!

しかも池袋、しかもレイトショーで9時過ぎスタート、終わったらほぼ11時。
……帰れねえじゃん!!
うおー、そんなのやだー!悔しいー!




つうことで、


見 て き ちゃ っ た !


もう一週間ほど前の話なのですけどね。
その夜の宿という超重要課題をなんとかクリアして、
学校が終わってから、教科書も辞書も何もかも持ったまま、
池袋に駆け込みましたよわたしゃあ。
なんていうか、これぞ愛のなせる業。
しかもその日、一個とはいえテストあったのに。
自分で池袋に向かう途中、ほんと私ってば.hack好きなんだなあとほとほと思いました。


で、見てきたんですが。
一言で言うなら、


櫻井絶叫


でした。
本気で私は彼のノドを心配した。
いやお疲れ様です、あんたプロだ。
ゲームでもすっごい叫んでたけど、
それを遥かに凌駕してたね。
「無理。限界!」(ゲーム中にもあるセリフですが、これは本当に名台詞ですよ、汎用性の高さもすばらしい)とか、ああもう、最高。




……で、どうなのかなあ、隠すべきなのかどうなのか悩ましいところではありますが、
まあ一応、以下ネタバレってことで。
ともかく言わせてくれ、本当にこれすばらしかったの、


「無理。限界!」


G.U.とほぼ同じシチュエーションなんですが、
常に電波なヒロインが、いつになく電波なことを言いくさって、
主人公のハセヲ君はそれにしばらく耐えるんですが、
あるときぷつーんときて、手を顔に当てて、


「無理。限界!」


と、こーくるわけです。
なんともこう……ストーリーが展開するのはあくまでネットゲームの中での話であって、
どのキャラクターにもちゃんとリアルにプレイヤーが裏にいて、っていう設定が、
ここまで生々しく来るもんかと、
ゲームやってても鳥肌もんだったわけですよ。
(まあ実際はそんな高尚なものではなくて、私もヒロインのアトリにかなりイラッときてたときにこれだったもんだから抱腹絶倒してたんですけど)


あれだけでも、見る価値はある。
まあ多分関東での公開は終わっちゃったと思いますが、
大丈夫です、大阪に行けば見れます(笑)。




まあとはいえ、ゲームでは、
超絶後向き俺に未来なんてないの過去しかないのアトリは志乃に似てるから興味があるだけなの邪魔する奴は食い殺すぞなハセヲ君が、
そのスレっぷりを遺憾なく発揮してvol.1のラストからvol.2にいたってはそれがヒロインにまで伝染し、
最後の最後のvol.3で、なんか前向いてる?この子前向いてる?みたいな、
そういう感じでございまして、
まあ私はそれが好きなんですな。
ヒロインのアトリはゲーム中ではとりあえずすぐ近くにいて、互いに干渉しあう程度、その後くっつくかどうかはあんまり描いてないのですよ。


それが大幅変更。
アトリがちゃんとヒロインしてる。
すげえ電波だったのがちょっと電波の域に納まっている。
ハセヲに説教垂れて、しかもハセヲがその話に耳を傾ける!
支えあってる!いっちょ前にこいつら支えあってる!!


っていうのが。
……………………こんなのハセヲじゃな―――――い!
みたいなところは、ありました。
いや、絶対私のせいですよ、アトリ嫌いなせいですよ。
でも思わず口走ってました、上映終了直後、アトリうざーい、って。


多分一番ショックだったのは、ハセヲがXthフォームになるときのきっかけが、
ゲームではスケィスとの融合(これがまたもう、前作からの伏線でもあって、ハセヲにとっての大きな成長でもあって過去の清算でもあって、すごくいいと思うわけですが)だったのが、
アトリの応援でパワーアーップ!みたいな表現になってたこと。
しょうがないのはわかってんだ、スケィスの話まで入れたら時間足りないもんな、
あれが妥当な線だよ、それはわかってんだけどさ……うう。



ま、こういう展開もありでしょう。
全体的にはすごい面白かったですよ。
いやー、相変わらず音楽上手いね.hackは。
ゲームではできなかった表情の表現とか、凝りに凝りまくってましたし。
多分ゲームやってない人の方が素直に楽しめるんだと思います。
現に一緒に行った宿提供主(ホントありがとう、あんた最高だ)は楽しそうにしとったしな。

.hack//G.U. trilogy、おすすめです。
trilogy見た後に一気にゲーム三本全部やるのとかもっとおすすめです(笑)。



.hack//G.U.TRILOGY.hack//G.U.TRILOGY
(2008/03/25)
山崎たくみ、川澄綾子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/57-17034acb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。