スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMC4 プレイ日記 Mission6

2008年03月02日 23:50

犬神家の一族を観ました。
すっげえ怖かったです。
あえてリアルでない映像作りなんだけど、あれリアルにやられたら参ります。


っていう近況報告。わけわからん。



さて、Mission6です。
実はデビルメイクライ4、発売から一ヶ月経ちました。
というわけで、細々とネタバレも入れていこうかと思います。
つうか、このMission6、ネタバレなしでプレ記書くのしんどいので、実は待ってたというのもある。

とりあえず、プレ記全体を追記にまわすのはそのままに、
その中にストーリーの流れがわかる程度のネタバレがたまに混ざる、位のレベルでいきます。
盛大にネタバレするときは、それとわかるように隠すのでご安心を。
そういう方針で、M6、行きまーす!




さてMission6、前回で教皇の絵の裏の隠し通路を発見しているので、そこからスタートです。
つうかこのミッションね、タイトルが『第二の覚醒』なんですよ。

……来るんじゃねえ?

と、もう誰もが思ってる。
そんなワクワクドキドキ(いっそ新鮮)なミッションでゴザイマス。


さて、隠し通路を降りていきますと、新しいザコ敵が。
地面の下を泳ぐように移動していて、突然飛び出て斬りかかってくる、お魚のような悪魔です。
とりあえず対策:釣る。
先手必勝だ!斬りかかられる前にこっちが釣り上げろ!
あっちが飛び出てきたところをタイミングを合わせてバスター……ではなく、
むしろ普通に泳いでいるところにスナッチかましてやったほうが早い。
もちろんね、カウンターで落としてやった方が評価は高いしカッコいいよ?
だけどね、
そんな気力はこのあとのために取っておけ。

と、あとでホトホト思った。


魚を全滅させて先に進むと、そこにはなぜか、

双六が。

……スタイリッシュアクション、なぜか双六つき。
ハイパーリアルなネロの駒と、非常に立派なサイコロでもって、
フツーに運試し。
………いや、まあいいよ、うん。

マスには白、黄色、青、赤がありまして、
白は何も起こらず、黄色は近道ができて、青はレッドオーブ大量+グリーンオーブ少量が空から降ってきて、
赤は戦闘です。
しかも赤で起こるリアクションは二種類あって、普通に敵が現れて全部倒してねーというものと、2本のレーザー光線に追っかけられるものがあります。
レーザー光線は、双六の周囲をマラソンのごとく走り続けていればまず大丈夫。
しかし余裕そうに見えて、実はちゃっかり追尾しているので止まってはならぬ。
まだ距離があるじゃーん、ここにいれば大丈夫じゃねー?とか言ってると死ねます。
経験済みだから確かだ。
レーザーをなめちゃあいかんぜよ。

で、この双六さんなんですがー……
サイコロをね、やっぱり上手く狙って赤を避けたいわけよ。
なんかいい方法ないかなーと思ったんだけど………
一応私が最終的に掴んだ方法は、あるにはあるけど、微妙な戦法なのでこれでいいのか分からない。

①出したい数を決めて、その数の前2つの数字を覚える
②サイコロから一歩ほど離れたところで待機
③タイミングを計って、出したい数が上に出る直前で撃つ

どういうわけか、私はこれでやると出したい数出せた。
上手くいかなくてイライラしている人はどうぞご参考に。
んが、保障はしない。

大丈夫、たとえ赤マスに止まろうともちょっとがんばればいいだけの話だし、
最後のマスにぴったりに止まらなくてもOKという親切設計なので、
気長にいきましょ。(←結論)



双六をなんとかクリアすると、アグナスというドモり野郎が。
この隠し実験室の主で、悪い科学者+ドモリという非常にステレオタイプなキャラクターであるが、
体つきはなかなか筋肉質。
ここまで来ちゃったからには死んでもらうほかないそうだが……
ネロがここまで来たのは任務だからよ、任務ー!ムキー!!
こんな綱渡りとかカエルとかを常備してる城なんぞ私のほうが来たくなかったわー!

で、戦闘なのでアグナスのアホを叩いてやろうというわけですが、
奴はへっぴりなので強化ガラスの向こう側で傍観しているだけである。
閉じ込められた密室で、なにやら剣が空中を飛び交っているので、
それをスナッチ+バスターで、勝手にネロが方向調節してアグナスにぶつけてくれます。
部屋にブザーが鳴ると、足元に光線のようなものが洗濯機のごとく回りだすので、
まあその間はジャンプしてましょ。
ずっと撃ち続けていれば滞空時間長くなるのでもちます。
この戦闘はそんなにきつくないはず。


戦闘後はムービー。
まさにストーリーの中核なのでネタバレ扱いします。
気になる人は『』内を反転どうぞ。
ま、トレーラーに出ていた例のシーンですよ。


ネロの右腕を見てスバラシィ!と連呼するアグナス。
mangnificentなんて、そうそう聞ける単語じゃないぜ……

教皇の命令で、悪魔を有効活用する研究をしてるんだそうだ。
まあありがちな……げふん。
教皇は天使として復活していて、そしてアグナス自身も天使なんだそうで、
はあなんだそりゃと思っていたら、

突然ネロは背後から串刺しに。

しかも壁に磔。

あいたたた、とも思うが、
やっぱDMCの主人公はこうでなくちゃ!
の気持ちの方が大きい(おい)。
いや、こう思ったのは私だけじゃないはずだ。
DMCの主人公は串刺しにならなきゃ始まらないのさ!

虫の息(そう、ダンテと違って一応こいつは人間なのだ)のネロに、アグナスはいろいろ教えてくれます。
あのキューブリック的黒い板は彼の作で、地獄門というんだそうだ。
そこからわざわざ悪魔を呼び出して、それを材料にしてフルアーマー動かしてるんだそうだが、
……教団員を普通に訓練した方が良くね?
いや、まあいいや。


最後まで悪態つきまくるネロ、トドメをさされて非常にピンチな状況に。
と思ったら、突然覚 醒 !
折れていたはずの閻魔刀は修復され、目は赤く発光、背後には何かの悪魔の影が。

つうかアレはきっとネロ・アンジェロ。

驚きまくったアグナスは天使という名のに変身して去って行きました……




ムービー後、デビルトリガーを引くことが可能になります。
(デビルトリガー=ゲージを溜めて、それを消費することで魔人化するもの。攻撃力、スピードなどなど性能が格段にアップする上、体力も回復するオマケ付き)
魔人化してる間、ネロの目がちゃんと赤くなってるのなんか芸が細かいよね。

ちなみに、さっきまで閻魔刀が置いてあったところに乗っかるとオーブもらえます。

先に進んだところにある仕掛けを動かすと、滝の中に隠れてた橋が伸びてきて渡れるようになります。
ていうかね、私ここの空中にあるブルーオーブね、
いまだに取れません。
誰か助けてプリーズ。

この先は道なり。
やったら戦闘が多くてイライラするが、まあしょうがない。
実験スペースを脱出して、教皇の絵のところまで戻ったら、そのすぐ横の扉に入って闘技場の二階に出ればオッケー。
その奥から橋に行けます。
ここで迷う人が多いらしいのだが、私はさっぱり迷わなかった。
なぜって、そりゃおめえ、既に迷い済みで道覚えてたからだよ……


橋を渡ると、引っ込んでいたはずの滝が復活して戻れなくなりました(笑)。
しかも進むとそこはジャングル。
わっけわかんねえ。

ダンテと再会、とっ捕まえようとしますが、相手にもしてくれませんでした……



結果:B。
結局取れなかったブルーオーブのところのタイムロスのせいだ(泣)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/67-47b64916
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。