スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN3 『囚われの学園』

2008年04月21日 17:39

R2の第3話です。
ホント言うと、これ以外の記事で書きたいこともあるんだけど、
さすがだね、学校始まると暇ないね(というわりに、妙な時間に書いてるわけだが)。
実験のせいでどったばったしてるし、そういうときに30分のアニメっていいですわ、気分転換に。
こう……この時間だけ別世界!みたいな。
ゲームなんかはやりだすと止まらないけど、アニメなら30分待ってれば終わる。映画より短いし。
日本で大人にもわりとアニメが人気なのって、こういう理由もあるのかも……

あ、まじめだ、まじめっぽいぞ。

ええとなんだ、調子崩れるな。
以下感想です。今日はとっても落ち着いてます。物足りないとも言う(笑)




・ロロ

もう今回の主人公でしょー。

前回で立派なナイトメアにお乗りだったものだから、お前どこからそれ持ってきたー!と思った私ですが、
……そうよね、普通に考えてブリタニア軍の所属なんだということだわね。
というか、皇帝直属だという機密情報局の所属なのか。
(皇帝直属、の一言だけで、ああスザクとおんなじかー、とか思う私は重病である)
で、しかも学園に置かれている機密情報局でも、ギアスのことを知っているのはロロとヴィレッタだけ。
先週チラッと見えていた彼のギアスは、ルルーシュいわく『時を止める』もの、らしいけど、
ヴィレッタとの会話を聞かれて使ったときは、周りの水は止まっていなかったので、
時を、というよりも、『生物(もしくは人間)の動きを止める』ほうが近いのかな。しかも一定範囲。
目を直接見る必要はなし、と。これはマオと一緒だわな。
ともかくこれが、前回の『瞬間移動』のカラクリなわけだ。

で、あとはキーワード、『誕生日』、それと『家族』。

ハート型(……ナナリーに渡すにしてもお前、それって……)のロケットは『兄さん』からの『誕生日プレゼント』。
取り替えようとするルルーシュに、


「僕がもらったんだ!」
「だから、僕のなんだ」


これってどういうことなんでしょうかね。
さすがにヒントが少ないのでただの印象ですが、
それまで『僕のもの』と呼べるものが極端に少ないか存在しないかという状態だったところに、
偽りとはいえ『家族』である『兄さん』が、『誕生日』に確かに『僕』にくれた『僕のもの』、なのかなあ、
と思って……ってわかりにくいな、つまり、
ロロはアイデンティティが不確かなのかなって思ったのです。
誕生日、っていうのはいわば起源だから、自分がどこから来たのかわからない、とか。
で、アイデンティティというと、タイムリーにそれに関わるものがあるじゃないですか。
それ即ち、


記憶とそれを操る皇帝のギアス。


これが実際どうロロに関わるか、そもそも関わりがあるのか、さっぱりわかりませんが……
(思いつく妄想は複数ありますが、やめときます、だって恥ずかしいしー)

うむ、ロロ、ルルーシュを引っ掛けようとしたあの手口はちょっとわかりやすすぎてアレでしたが、
人物としてなかなか見所がありそうです。
注目決定!
(っていうかこのアニメ、主人公が一番人物としてシンプルなんだよ、うん)



・ルルーシュ

先週書いた、『ルルーシュ方向転換』、案外あるかもしれないなーと思った第3話。

彼のせいで、無関係でいられたはずの学園の生徒が記憶を書き換えられた。
彼のせいで、第一に守りたかったナナリーが消えた。
これを自覚したというのはかなり大きいことではないかと。

自分の目的のためなら何でも利用するというスタンスで来ていた第一期のルルーシュ、
ところがR2になって、その側面がぐさりと彼に突き刺さり、『巻き込まない』ための方法を模索し始める。
まあ正直、ナナリーが利用されてしまうということに関しては、
そもそも『ナナリーのために』といって行動していたこと自体がそれなりの矛盾を含んでいたので、
それがここでようやく指摘されそうで、ちょっとほっとしているとも言えるかな。
シャーリーの一件も含め、今回はこう………ざまあみろ的な!(ああっ)

ルルーシュも、今までと同じようなゼロにはなれない。
新しいルルーシュ、新しいゼロ。
そういうのを描いていく伏線なのかなあと思って、ちょっと楽しかった。
ゆくゆくは、絶対遵守の力・ギアス=直接的に結果を求めるもの、それの否定にもなるのかも。
(今回彼が言っていた、(ギアスによる)奴隷、なんて単語も、学園の生徒を利用したことに対する怒りに実は矛盾しちゃってて、それもこれから彼が気づいていくための伏線……ってのは考えすぎ?)
その後、変化したスザクとどう関わっていくのか、これも楽しみだなあ。

にしても、今回の終わり方といいなんといい、
彼の戦闘スキルの無さが、冗談でなく致命傷になってきている気が……(笑)



・カレン

さあ昼ドラの匂いがしてきたぞ。

C.C.に本音を見抜かれてギクリなカレン。
そうなんだよね、確かに。
第一期から、彼女はゼロに特別扱いをされていた……というか、ゼロがそう思わせていた。
紅蓮弐式のことも、親衛隊隊長のことも、それの表れ。
それが彼女の誇りであったし生きがいだった。
ところがどっこい、正体もギアスのことも知っている今、確かに他の団員より『特別』であるのに、
どうしてか自分は『特別』じゃあない。
これで、「あの女(C.C.)さえいなければ……」とか言ったら完璧昼ドラ。

こうしてカレンに疑惑をもたれてしまうのも、ナナリー第一・他のものは利用するだけしてやる、
そうやってきたルルーシュの、一つの結果なんですよね。

このルルーシュに対する疑念がどう出るか。
OPの彼女の涙が、なんとも嫌な予感だなあ……

にしても、バニー、やっぱ嫌だったんだな。



・メモとツッコミ

今回はどちらも混ぜたまま。ていうか枢木率高ー!

・「オーブン」「塩」「フライパン」「卵」「ベシャメルソース」「ジェラートは別皿、ああローズマリーを出してソルベに、それとザワークラウトはディルシードね、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテは」
・C.C.が身代わりをしていたということは、あの見事な腰の動きはC.C.が再現していたというのか、馬鹿な!
・録音したって、なにもしかして爆破前のビルの中であのテンションで吹き込んだってのか、恥ずかしいやつめ
・シンクー、マジで無駄にいい声。スザクと同時にしゃべられるとスピーカーが甘ったるくなりそうだ
・ラーンスロットォォォォオオオ!かっこいいけどなんで回りながら降りてくるんだー!
・前よりパイロットを殺す動きをしてる気がするのは私だけか
・ブリタニアの白き死神……いいね、縁起悪くて!(褒め言葉)
・シュナイゼル、相変わらず嘘臭っ
・これでスザクがシュナイゼルとつながってたら怖いところ
・「アーサーはスザクが連れて行ったのか」……どうしてその発想に至るのか不思議だ
・あ、でもそれだと、黒猫を連れた白き死神って、縁起悪いコンビでいいかもしれん
・しかし『アーサー』と『ランスロット』、かあ……仲違えするんですけど彼ら……
・あの写真の、後ろ向いたトナカイさんは兄さんですか
・ヴィレッタ、ちゃんと扇さんのことを気にしている。よかった……!
・ルルーシュのカラコンは特別製。C.C.が何かしたのか?だとしたらキスでルルーシュのギアス解除したのとも関係が?大体あのカラコンが敵の手に渡ると一大事
・ブリタニアではギアスは超機密、皆が知っていればもっと戦いやすくなるのにあえて機密にしているのは、皇帝もギアスをこれから利用してなにかしたいってことか
・反旗を翻したシンクー。彼のボスと思われる声の高い人はギアスで言いなり状態のはずだから、彼のあの行動は自己判断か、それとも本国からの指示か。ある程度の自己判断が任されている、それなりの権限を持った人物、って線も
・中華連邦がゼロにNOを突きつけたのだとしたら、逃れているディートハルトなんかがちょっとピンチ?



次回は扇さんやらなんやらを助け出すのかな。
助け出してもちゃんと信用してもらえるのか、さあどうする、ルルーシュ。



いつもならこの先で枢木語りに入るんですが、今回はあまりにもネタが少ないので止めておきます。
でもね、うん、ランスロットはやっぱりかっこよかった。
前よりもなんというか、徹底破壊、って感じで、ああやっぱり性格は変わっちゃったんだなあと思いつつ、
しかしあれもあれでよし!

ていうかOPでスザクがアーサー抱いてるのに今回初めて気づいた……
馬に気を取られていたよ、不覚。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/76-76c00a7c
    この記事へのトラックバック

    反逆のルルーシュr2」関連情報!

    恋愛のお悩みに ⇒ 当たる相性占いなら【新商品とトレンド情報日々更新中♪】にようこそ!今日もいろいろな情報をご紹介していきます。まずは新着チェックから! ⇒ ★新着トピックス一覧★それでは!今回の話題はこちらです♪↓★人気のフルコンプセット!予約商品です。...

    コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN3「囚われの学園」

     『コードギアスR2』第3話「囚われの学園」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第2話「日本独立計画」の感想&トラックバックセンター記事では、5400PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター....

    コードギアス反逆のルルーシュR2

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN3 『囚われの学園』

    (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。