スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロロロ

2008年08月18日 12:34

・今日は真昼間のクソ暑い時間からバイトです、あと数時間したら出勤です
・なのでこの微妙な時間、微妙な暇加減、昼飯を食う気にもまだちょっとならず
・さてどうしたものかと悩んだ結果、暇つぶしを兼ねて(!)ロロ追悼してみたりして



・なかなかいい締めだったと思います

・あんな雑巾人生だったのに、最期だけは自分の意志に従って生き通すことができたってとこでしょうか

・自分の意志、っていうのが、いろんな意味で兄を圧倒していったんではないかと

・コードギアスが、「嘘まみれの世界の中で、ほんとうを見つける物語」だとしたら、彼こそはまさに達成者

・で、あの生き様を、「本当のことっていうのは、嘘をぶっ壊さなくても手に入る、嘘の中に紛れているものなんだよ」という、ルルーシュやシャルルへのアンチテーゼに受け取る私はひねくれ者か

・さらに言うなら、『本当の』妹に執着しすぎるあまり、周りにあるはずの本当のこと(=嘘でないこと、カレンの献身やシャーリーの想い等等)が見えなくなっちゃってるランペ君よ、一度立ち止まって「嘘とはなんぞ、真実とはなんぞ」と自問する機会があったっていいんじゃないのとも思うが、まあ時間ないし無理だよね

・なんにせよロロ、いい弟だった

・こう言うとあれなんだが、R2になって初めて出てきた分、登場時間も短くて、その結果としてテーマが一貫していていいキャラだったと思う

・あ、ちょっと皮肉っちゃったんだぜ

・まあこれで、黒の騎士団云々をルルーシュ君は清算して、さっさとギアス関係の伏線回収して、それでストーリー的にはオッケィってことですね56さん

・でもね、この前の最後のシーン、ルルーシュのモノローグ、あれね

・あれ見てたら不思議とギャグ漫画日和の法隆寺思い出しまして、地獄に行くなら父とともにと決意を固める彼の姿が、どういうわけか青ジャージの彼に重なりまして、

・「私は諦めないよ、妹子」

・「がんばってギター、続けてみるよ」

・の幻聴まで聞こえる始末でして

・そんな自分、ああ疲れてんだなあと思いました

・誰かMAD作りません?聖徳ランペルージ日和




・おかしい、追悼のはずが妙なノリに
・いや、こんなんでも一応ギアスは好きなんだってば、ホントに
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/93-3116f3ee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。