スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちつこう

2008年09月01日 12:32

いや私が。





そうあれだよ、昨日のナニ、ラグナレクがどーたらこーたら言ってた30分の番組に対するなっがーい文句。
よく考えたらそう、いつもの悪い癖が出ただけなんだわ。
私よく忘れちゃうんですね。



アニメは話半分に見ましょ、てやつ。



それをうっかり忘れていた。
さらに恥ずかしいのは、



製作側が商売に情熱傾けるのは当たり前だってこと。



だってこの国は資本主義なんだもの。儲けてなんぼ。
いや言葉が悪いな、儲けることに関して誰も咎めないスタイルの国だってことだ。
所謂『公共の福祉』を害さない限り。
だから私がネギ背負った鴨なのは、昔から変わらんわけで、
ともかく、昨日のは言葉が足りとらんなあと思ったわけです。
商売がいけないってんじゃない。



『作品』というスタイルをとって商売をしているわけだから、
せめて「これは商売なんじゃー!」という意図が伝わらないものを作って欲しい、
その努力が欲しい、


って言うべきでした。

だって彼らは『作品』を売って商売しているわけだから、当然商品は『作品』であるべきなんですよね。
金儲け根性の見え隠れするスライドを、私は作品とは呼びたくない。
そういうこと。




でもこんなくだらない記事を二本も書いてしまう辺り、
ああコードギアスに、私こんなに思い入れがあるんだと、
自分でも驚いている。

でももし、同じ日曜日に篤姫(=私の癒し)やってなかったら、
多分「出日本」あたりでやめてただろうな、
と思っているのも実は真実、なんである。




さ、論文読も。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mouryoubukuro.blog75.fc2.com/tb.php/95-3b4b2aee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。